Yz-hadna.net 半田 譲オフィシャルホームページ

ZAO Session

今日は様子見と長い距離を滑りたかったので、裏側の蔵王、山形蔵王に行って来ました。まあ裏側と言っても知名度的にはどっちが裏か表か分からんけど・・。

で、山形蔵王と言えばこの方。まんずの加藤さん。今までお互いのことは当然知ってたわけですが、ちゃんとセッションするのは今回が初めて。昨日からの降雪もあり、これは知ってる人と滑ったほうがいいというのと、せっかく同じ山の裏表にいて一緒に何かやらないのはもったいないということは前々からあったので、その相談も兼ねて今回のセッションと相成りました。

いや〜、良かった。普通にパウダーですよ。やっぱ天然雪は身体にやさしいね。そんでもって距離長いし。人いないし。ゲレンデにかもしか出てくるし。言うことなし。

加藤さんもこの山が好きなのがビシビシ伝わってきたし、惜しげもなく熱く魅力を語ってくれて、ぶっちゃけやられました。ちょっと〜、こっちの蔵王もいいですね。懐深い。でもまあ宮城蔵王もいいんですけどね。

そうなんです。宮城だ山形だ。えぼしだ澄川だ。こんな小さな業界で、お客さん取った取られたとかそんな小さいこと言ってたんじゃ始まらないよね〜という共通認識を確認したのでした。

というわけで、今シーズンから僕のガイド&レッスン活動であるYzRGL加藤さんのまんずのジョイント企画も考えていこうということになりました。

宮城・山形両蔵王エリアはもちろん、宮城県、山形県の楽しいポイントに遊びに来てくれる人が増えて、それぞれが状況を見て今日は宮城、今日は山形ってな感じで楽しんでもらえたらハッピーですね。そしてそんな人達が、じゃあ春には八甲田とか、旭岳も滑ってみたいとかなっていくのがいいね。

いやはや、今日はありがとうございました。お陰様で楽しく滑りすぎました。

*あれ?よく見ると加藤さんテレじゃない?!と気づいた人は凄いですね〜。最近はアルペンにも凝ってるらしい。サロモンBBR、ちらっと履かせていただきましたが、なかなか楽しかったね。もちろんK2スキーが一番ですけど〜。


»この記事はWeblogの記事です

Weblogカテゴリの最新記事

ページの先頭へ