Yz-hadna.net 半田 譲オフィシャルホームページ

スーパーキッズ2011 Vol.2

無事終了です。

しかしまあ条件が良かったとはいえ、今回のキッズたちのパフォーマンスにはシビれたね。ライン取り、クリフからのエアへの挑戦、ラインのスムーズさ、そして極めつけは午後からのバックカントリーへ飛び出してのプチツアーセッション。改めて個々のポテンシャルの高さに感心したよ。

刺激し合い、自分で決めていた自分の限界をぶち破してチャレンジした事が、素晴らしい経験になることを後々知ることになるんだろうね。あらだけのチャレンジをして、怪我もなくお互いにプッシュしあえたことを忘れないでほしいね。まさに、IMPOSSIBLE IS NOTHING。

また熱いセッションが出来る日が楽しみだ。君たちの熱いテンションのお陰で、おじさんは飛び過ぎ(落ちすぎ)て腰が痛いです・・。ありがとう。

以下、偉大な世界チャンプ、モハメド・アリのお言葉。

「不可能」とは自らの力で世界を切り拓く事を放棄した、臆病者の言葉だ。
「不可能」とは,現状に甘んじるための言い訳にすぎない。
「不可能」とは,事実ですらなく、単なる先入観だ。
「不可能」とは、誰かに決めつけられることではない。
「不可能」とは、通過点だ。
「不可能」とは、可能性だ。
「不可能」なんてありえない。(IMPOSSIBLE IS NOTHING)


»この記事はWeblogの記事です

Weblogカテゴリの最新記事

ページの先頭へ