Yz-hadna.net 半田 譲オフィシャルホームページ

This is it

マイケルが逝ってから早一年(正確には25日で)。今日は雨で仕事も休みだし日曜だしということで、休日っぽくダラダラ過ごし、午後は「This is it」を鑑賞した。もちろん何度も見ているんだけど、追悼の意味で見返してみたわけ。

見返してみると、これまた何度も感じることだけど、マイケルのエンターテイナーとしての凄さとかプロとしての凄さを再認識。やっぱりこの人凄いわ。

それに加えて、ファイナルカーテンコールになったはずであろう、このショーの凄さ。この最後の公演が実現しなかったことはファンとしても残念だけど、やっとマイケルと同じ舞台に立てるという夢をつかんだダンサーやミュージシャン達も凄〜く残念だっただろうな。

リハーサルを通してかけがえの無い経験をしたのだと思うけど、あれから一年経ち、それぞれがどんな一年を送り、今現在どんな活動をしているのかが非常に気になりました。

俺も頑張ろう。


»この記事はWeblogの記事です

Weblogカテゴリの最新記事

ページの先頭へ