Yz-hadna.net 半田 譲オフィシャルホームページ

MOTLEY CRUE 「Dr.Feelgood」

第三弾は大御所、LAメタルの騎手の登場です。

MOTLEY CRUEと言えば「Theatre Of Pain」や「Girls, Girls, Girls」も間違いなく名盤ですが、Yz的にはこの「Dr.Feelgood」なんです。

高校時代、友人のToshiから譲り受けたストラトにダンカンのJBをマウントしてRockにどっぷり浸かりだした頃、同級生から借りた数々のHM/HRのCDの中にキラリと光る一枚が・・!それがこのアルバムでした。そりゃあガツンとやられたね。タイミング的にはGunsの「Use Your Illusion」をめちゃくちゃ聴いてた頃だったんだけど、HM/HR掘り下げ中まっただ中だったYzにはインパクトがあり過ぎでした。

彼らを見て一番思うのは、偉大なバンドはメンバー全員のキャラが立ってるんじゃないかってこと。普通のバンドってベースとか誰だっけ?って感じ(ベーシストの人ごめんなさい)じゃない?でも彼らの場合、ベースのニッキー・シックス、カッコいいもんね。ドラムのトミー・リー、ヤバいよね。そういった意味では、遡ればBeatlesしかりだし当然Queenしかり、ZeppelinしかりGunsしかり・・。リズム隊の顔と名前がすぐに思い出せるバンドは、間違いなく偉大なバンドだと思うな。

アルバム収録の「Don’t Go Away Mad (Just Go Away)」「Kickstart My Heart」「Dr.Feelgood」は特にお気に入りなんだけど、BEST盤には収録されないような隠れた名曲「Time For Change」もよろしい。しかしこの曲、B’zのあの名曲にそっくり。「○○○○〜僕らは〜」って、TACさん、やり過ぎじゃね?

Category

Feel

Category
HaveyMetalサウンド。激しいです。これはうるさくて聴けない!って人もいるかも。 Hard Rockサウンド。Yzのセレクションでは、激しいが爽やかなものが多い 。
普通の人が違和感なく聴けるであろうRockサウンド。 洋楽・邦楽問わずいわいる歌謡曲。特にYzは洋楽・邦楽共に80’sがお気に入り。
Soulfulなナンバーが収録されている作品。CD屋のSoulとは若干違うかも。
Feel
テンション上がる系。これを聴きながら雪山に行けば、いつもより攻められること間違いなし。 リラックス系。癒しのサウンド。
ギターが凄い。単にテクニックが凄いだけでなく、聴かせる、泣かせるなどプレイ面からサウンドまで。 ハートが暖まる系。
元気が出る。Happyになるサウンド。元気を出したいとき。 哀愁漂う晩秋な感じ。

»この記事はRockの記事です

Rockカテゴリの最新記事

ページの先頭へ