Yz-hadna.net 半田 譲オフィシャルホームページ

RATT 「Out Of The Cellar」

ratt

第二弾はRATTです。そもそも今回、大好きなLAメタルを特集しようと思ったのには訳があって、それはRATTの最新アルバム「Infestation」が、あまりにもRockしてたから。

RATTはVo.のスティーヴン・パーシーが中心になり結成されたバンド。後にOZZYバンドに加入するジェイク・E・リーなんかも在籍していたこともあるらしいんだけど、ロビン・クロスビーとウォーレン・デ・マルティーニによってバンドがどんどん成熟していったといっても過言ではないでしょう。やはり、重要なのはソングライティングスキル。名曲中の名曲「Round and Round 」はもちろん、「Back for More 」はイントロを聴いただけでシビれます。

でも実は、数あるLAメタルバンドの中で、正直RATTはそんなに好きじゃなかったんだよね。その理由は、やはりVo.スティーヴンの声。曲を生かしきれていない表現力?とでも言おうか。ただそれも、聴けば聴くほど味になるんだな。それも結局、曲自体がいいからなんだろう。

彼らは、LAメタルを象徴するような派手なファッションや化粧、そしてその音楽性から、「RATT N’ ROLL」という単語まで作ってしまったらしい。「らしい」というのは、リアルタイムじゃないからね。これが残念だ。致命的に。リアルタイムで80’sのLAメタルを聴いていなかったことに。

Category

Feel

Category
HaveyMetalサウンド。激しいです。これはうるさくて聴けない!って人もいるかも。 Hard Rockサウンド。Yzのセレクションでは、激しいが爽やかなものが多い 。
普通の人が違和感なく聴けるであろうRockサウンド。 洋楽・邦楽問わずいわいる歌謡曲。特にYzは洋楽・邦楽共に80’sがお気に入り。
Soulfulなナンバーが収録されている作品。CD屋のSoulとは若干違うかも。
Feel
テンション上がる系。これを聴きながら雪山に行けば、いつもより攻められること間違いなし。 リラックス系。癒しのサウンド。
ギターが凄い。単にテクニックが凄いだけでなく、聴かせる、泣かせるなどプレイ面からサウンドまで。 ハートが暖まる系。
元気が出る。Happyになるサウンド。元気を出したいとき。 哀愁漂う晩秋な感じ。

»この記事はRockの記事です

Rockカテゴリの最新記事

ページの先頭へ